西東京市・保谷 保谷駅すぐの歯科・歯医者 いくたま歯科医院|噛み合わせ インプラント 審美 歯周病
トップページ

生活習慣から口腔環境を変えよう
生活習慣から見直す口腔環境
一般歯科・小児歯科
歯周病・予防歯科
インプラント・審美歯科
噛み合わせ治療

医院案内
院長・スタッフ紹介
医院概要
院長の一言

予防歯科・歯周病予防指導
モバイルサイト


保谷 噛み合わせ インプラント 審美歯科 歯周病 西東京市

西東京市の保谷駅近くにある いくたま歯科医院では、
口腔内をそれだけで考えず、全身状態との関連も視野に入れて
診療に当たっております。

また、歯周病、インプラント、審美歯科、噛み合わせ治療にも
力を入れております。

気になることがございましたらどうぞ当院までお気軽にご相談ください。

院長のちょっと一言

2016/12/20
今年も残りわずかになりましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
年末年始の休暇に向け、旅行の計画を立てられている方もいることでしょう。
さて今回は、私が秋に出かけてきました金閣の話です!

金閣は3階建で、上2階が金色に輝いています。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、金閣は仏舎利塔です。
仏舎利とは仏の遺骨の事、要するに仏の遺骨を安置する場なのです。
そして、義光の時代の金閣は左の池の上にもう1つ大きな建物があって、
外国の要人をおもてなしした場、すなわち迎賓館が作られていたという事です。
義光は中国(当時は明)との貿易(勘合貿易)が盛んに行われた時代に生きた将軍ですから、
金閣は経済的にも最も裕福な将軍であった証でしょう。

みなさまにとって来年も輝かしい年となることを願っています。
2016/12/20(画像)

2016/09/07
【凍結保存のテクニックの由来!?】
アメリカアカガエルというカエルがいます。
極限まで熱や冷気に耐えることができる5種の生物(アメリカアカガエル・レッドフラットバークビートル・ポンペイワーム・サハラ砂漠アリ・緩歩動物)のひとつです。
アメリカアカガエルは北アメリカの北部という寒さが厳しい地域に生息しています。そして冬眠の方法は独特です。寒さで皮下が凍結し始めると自身の体を通常の100倍もの高血糖状態にして血液の凍結を防ぎます。一方では水分を凍結のダメージを受けにくい腹部に集中させているという事です。つまり、凍りつきながら冬眠するのです。実際に体内の70%の水分が凝固した状態でも森の巣穴で数か月生き続けるという事です。まさに冬眠ならぬ凍眠です。

実は、卵子の凍結保存のテクニックはこのアメリカアカガエルの冬眠からヒントを得たそうです。卵子を糖質の一種であるトレハロースに浸漬するのですが、トレハロースはアメリカアカガエルを保護する物質の1つとの事です。自然の営みにはいろんな技術のヒントが隠されているのですね。 自然ってすごい!

2016/08/08
【鎌倉江の島七福神めぐり】
鎌倉江の島七福神をご存知でしょうか?神奈川県鎌倉市・藤沢市にある8箇所の社寺から構成される七福神めぐりの巡礼札所です。
弁天様が2ヶ所あるので8ヶ所です。
各場所でご朱印を貰い、最後の長谷寺で「結願」という印を自分で押させてくれます。

まずは鶴岡八幡宮近くの寳戒寺・毘沙門天、南下して妙隆寺・寿老人、さらに南下して本覚寺・夷尊神と歩いても大したことない4つの神様にお参りしました。
本覚寺前には谷口屋という茶処があり道に面した壁には朝顔が満開でした。
次は北鎌倉へ向かい浄智寺・布袋尊へ。
その次は、江島神社・江島弁財天に向かう為、江ノ電に乗り換えて江ノ島へ。稲村ヶ崎から海が見え絵になる快晴の空に青い海でした。
最後は長谷寺・大黒天。

さすがに最後は腰が痛み、御朱印も全部揃ってあとは車に戻るだけの江ノ電では、立ってるのも辛かったです。しかしたくさんの絶景と達成感を味わいとても良い思い出になりました。

これから夏休みのお出かけを楽しみにされている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。楽しい時間となりますよう、祈っています☆
2016/08/08(画像)

2016/07/05
うなぎのかば焼き 【7月30日は夏土用の丑の日】
7月30日は土用の丑の日です。土用というと夏の"土用の丑の日"が有名ですが、実は土用は各季節にあります。
陰陽五行説で、"春夏秋冬"をそれぞれ"木火金水"に当てはめて"土"を各季節の終わりの約18日間にあてはめました。各季節の終わりはそれぞれ"立春・立夏・立秋・立冬"で、その前の約18日間を土用と言います。漢方では土用は季節の変わる時期で体調を崩しやすい時期という位置づけになります。次の季節へ移る前の調整期間といったところでしょう。
立秋の前の夏土用は"暑中"ともいい、暑中見舞いを出す時期になります。
2016年の夏土用は 7月19日(火)〜 8月6(土) です。丑の日、皆さんはうなぎ食べましたか?

ところで、ウナギ(ニホンウナギ)ですが、どこで生まれ育つかご存知ですか?
ウナギはフィリピン沖のマリアナ諸島付近の海底で産卵し、孵化した幼生は成長しながら黒潮に乗って北上し、アジアの川へと登っていきます。そして成魚になると海に出て南下し、再びマリアナ諸島の海へと戻り産卵し一生を終えると言われています。長い旅を経て美味しいウナギになるんですね! 有難く戴きましょう!!

2016/06/10
【梅雨の季節ですね】
梅雨、と言えばアジサイですね!
毎年行くのが鎌倉です。北鎌倉の明月院・東慶寺、江ノ電に乗って長谷の長谷寺・極楽寺の成就院はアジサイの有名所です。
アジサイだけでなく、アヤメとかイワタバコ(だったかな)などこの時期ならではの花を見ることができますよ。
当院も、ささやかながら爽やかな雰囲気にしてみました。
ご来院された際に、少しでもリラックスして頂ければ嬉しいです。
2016/06/10(画像)

2016/05/13
コーヒー 【コーヒーに塩は、美味しくなる!?】
コーヒーが大好きで毎日飲まずにはいられないという方も多いのではないでしょうか? そんな皆さんはコーヒーに何を入れますか? ブラック? それとも砂糖・ミルク・シナモン? いろいろと好みがあるでしょう。 塩! を入れる人はいますでしょうか?
実は塩をちょい足しすることでコーヒーがもっと美味しくなるそうです。塩は味付けだけが出番ではないのです。漬物に欠かせない塩は脱水作用があり、また料理の旨味を引き出すとても重要な役割があるのです。塩は「百肴の将」とも言われ、すべての料理の旨味は、塩なしでは感じることが出来ないと言われています。
コーヒーに塩を1つまみ入れると美味しくなる理由は、コーヒー独特の苦みや酸味・渋味などが塩の作用で取れてまろやかになるからと言われています。コーヒーが日常のエチオピアでは塩を入れるのは当たり前の飲み方なんだそうです。
また、以外にも塩を入れて美味しくなる食品にヨーグルトがあります。ヨーグルトに含まれる乳酸菌がナトリウムの影響で活発になり、より腸内環境が整い、健康効果が見込めるそうです。塩の効果、色々と試してみるのも面白いですね!

2016/04/19
菅原道真と丑 【湯島天満宮に咲く梅】
2月中旬ですが、湯島天満宮へ行ってきました。天神様は学業の神様と言われ、特に受験シーズンという事もあって学生さんが多く参拝していました。その一方で梅の花を真剣なまなざしでカメラに収めている観光客?の姿も多く見受けられました。
はて、どうして天満宮には梅なんだろう?九州の太宰府天満宮でも「飛梅」が有名で、京都の北野天満宮も梅・鎌倉の荏柄天神社も梅があります。不思議に思ったものですから調べてみました。
天満宮と梅の関係ですが、『東風吹かば 匂ひ起こせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな』(拾遺和歌集)と詠み、その梅が道真公を慕って一夜で都から大宰府に飛んだという「飛梅伝説」ができたことから梅を象徴として神紋にも多く使用されています。 因みに飛び梅は本殿に向かって右側に植えられています。
樹齢1000年以上とも言われる白梅の御神木で、太宰府天満宮の境内で一番最初に咲く梅なんだそうです。

2016/03/05
重力波 【アインシュタインの最後の宿題〜重力波の検出〜】
アインシュタインの最後の宿題「重力波の検出」が2016年2月に実現しました!
空間の歪みに伴う波で、宇宙において"中性子性の連星とその合体"や"巨大超新星爆発"など想像を絶するイベントの際におこるごくごく微弱な波です。アインシュタイン自身も検出は困難だろうと考えていたようですので、奇跡的快挙と言えるでしょう。人によってはノーベル賞をいくつもらっても足りない偉業だと言います。
今回検出したアメリカ、そしてヨーロッパで重力波の検出が試みられていましたが、実は日本でも岐阜に「KAGRA」という巨大施設が建設され、先日ノーベル賞を受賞した梶田先生がプロジェクトのリーダーになっています。2015年12月から観測開始という事です。
アメリカに一歩先を譲った形ですが、日本でも重力波の検出が期待されます。

ページトップへ

COPYRIGHT(C)2009 保谷・保谷駅 歯医者 いくたま歯科医院 ALL RIGHTS RESERVED.